プスとなおたんFamilyの『のほほん日記』 
検査結果
2017年03月31日 (金) | 編集 |
皆さんこんにちは

本日は検査結果を聞きに病院へと言って来ました。


無事に良性腫瘍でした

あぁぁぁ ホント良かったです


でも原因はまだわかっていないので今後も経過観察となります。


いちお主治医の先生いわく・・・
壊死性リンパ節炎の可能性が高いと言われました。

壊死性リンパ節炎とは

壊死性リンパ節炎は、数あるリンパ節炎の中でも、原因不明のリンパ節炎です。主に頸部リンパ節が腫れて、痛みや発熱を伴います。また、白血球の数が減少し、リンパ節の中にリンパ球の崩壊壊死が見られます。

ただし、壊死性リンパ節炎は良性の病気で、死に至るような病気ではありません。

壊死性リンパ節炎の別名

壊死性リンパ節炎は、組織球性壊死性リンパ節炎、亜急性壊死性リンパ節炎とも呼ばれます。

また、壊死性リンパ節炎を1972年に最初に発見した福岡大学の菊池昌弘教授の名前から「菊池病」、1972年に別途報告した東京大学の藤本吉秀教授の名前と合わせて「菊池・藤本病」とも呼ばれます。

壊死性リンパ節炎の症状

壊死性リンパ節炎の症状は、次の通りです。
•扁桃腫大を伴う上気道症状
•有痛性の頸部リンパ節腫大
•白血球の減少
•不規則な発熱
•一過性の発疹
•その他の症状(頭痛、倦怠感、頸部リンパ節以外のリンパ節腫大など)

壊死性リンパ節炎の原因

このような症状を発症する壊死性リンパ節炎ですが、前述の通り、原因は不明とされています。様々な方面から研究が為されていますが、現段階で明確な原因の証明はされていません。


何だか名前だけ聞くと怖い名前ですが、治るならアタシはそれだけで良いです


今の所は対処療法しかないので・・・
鎮痛剤と胃薬のみで耐えるしかないようですね!

とにかく辛いのが頸部のリンパの腫れ・胸の横・鼠頸部の3か所の痛みと下がらない高熱・・・
さすがに18日も38℃超えの熱があるとアタシの頭バカになるんじゃないかと心配になります

まぁ 初めからそんなに賢くはないですが


何はともあれ悪性じゃなかった事に感謝の気持ちでいっぱいです。

ご心配おかけして皆さますみませんでした

そして暖かい励ましのお言葉ありがとうございました

次は2週間後に血液検査をしにまた病院へ行く予定です。

ブログランキング参加中!ポチっとお願いします!
↓↓↓↓↓
 

スポンサーサイト