FC2ブログ

♡なおたんの『のほほん日記』♡ ~心の癒しブログ~

      好きな言葉は『ありがとう』 全ての出会いは『必然的』 そんなアタシの心の声をお届けします ♡なおたんfamilyも時々登場♡

Entries

引き寄せの法則⑳

おはようございます


今日も清々しいお天気ですね
とても気持ちいいです




今日のお話しは「自分からネガティブな言葉を振りまかないように注意を払っている」です



ほとんどの人が普段自分がどんなことを口にしているかを考えもせず
しかも 自分が何を言ったかすら覚えていないものです
ある調査によると 平均的な人が1日に漏らす不平の数は
小さいことまで含めて70回もあるそうです
あまりにも凄い数字に驚いてしまいますよね?



そういえば 時々こんな人がいます
会社への不平・不満がやっと終わったかと思うと 今度は家族の誰それに関する愚痴が始まり
挙句の果てには自分の体調の悪さを延々に話だし・・・・・
聞いているほうも悶々としてきてしまい たまったもんではありませんよね
もしかすると そんなネガティブな人からの話がきっかけとなって自分の過去の悪い体験も
知らず知らずに思い出してしまい 自らますます嫌な気持ちになってしまう事もあるのです



「引き寄せの法則」をよく理解している人は 自分が発信する不平・不満・愚痴などの
ネガティブな言葉は当然 自分になんらかのネガティブな現実として返ってくるだろうと
わきまえていますし それ以上にその時に周りの人に対してもネガティブな影響を
与えてしまう事もわかっていますので 自分の話す言葉や内容に注意を払っているのです



私もこんな体験があります
ある時 足の指を骨折してしまいました
その時はまだ「引き寄せの法則」の事を知らなかったのですが
ママ友に「掃除中にベットで足ぶつけて骨折したのー! もう最悪よ!」って話をしたんです
仲良しのママ友2人も
「骨折とか 本当に最悪!」「あざとかも中々治らないし家事や幼稚園の送迎もあるし大変じゃーん」
って3人で話していたんですが・・・・・
翌朝 1人のママ友が足にギブスしていてビックリなんと足の指を骨折したと言うんです
その日の夕方 もう一人のママ友から画像付きのメールが来てさらにビックリ
足の甲に大きな青あざができているんです
本人はぶつけた記憶がないとの事・・・・・


この時は3人で「絶対にうちら呪われてるって怖すぎるって話したもんです
けれど無意識に繰り返していた結果として まんまと自分も「骨折・あざ」を引き寄せてしまったのです
もちろん当時は私も相手の友人も「引き寄せの法則」を理解しているわけでもないので 
決して悪気があったわけではありません




けれど「引き寄せの法則」を私は今は理解しているので 今では自分の失敗を笑い話にできます
とはいえ 「引き寄せの法則」を理解していない人にとっては
もし「骨折」の話を他の人から聞いた直後に自分が「骨折」してしまったら
「突然の災難」以外の何物でもないと思います
このように他人にネガティブな言葉を振りまくのは どう考えても決してよろしくないですよね



潜在意識は「良い」とか「悪い」とかの判断がつかないものです
なので あなたがたとえ「それ(例えば骨折)」が欲しいわけではなくても
あなたが「それ」を何度も心の中で繰り返してしまったりすると
潜在意識は「何度も考えるって事は あなたはきっと『それ』がそんなに欲しいのね?」
解釈してしまい 見事に現実化してしまうわけです




また 過去に持っていて忘れてしまっていたかのような病気でも
何かをきっかけに記憶が呼びさまされてしまい またリアルに実感してしまったりするがゆえに
「それ」をまた引き寄せてしまうものです



「引き寄せの法則」をまったく知らない人なら致し方ありませんが
「引き寄せの法則」
を理解している私たちは 
できるだけ自分の口からネガティブな言葉を発しないよう
日々自分を客観的に観察し ましてやそれを他の人々に振りまくことは
今後はできるだけ控えるように注意しましょうね



ネガティブな言葉は ネガティブな現実として返ってくる!





これは アタシが皆さんに押し付けたり強要するものではありません

アタシの言葉で何か感じるものがありましたら またお立ち寄りくださいね


最後まで読んで頂きありがとうございます


ブログランキング参加中!ポチッとお願い致します!




スポンサーサイト
*CommentList

引き寄せの法則⑲


こんにちは


今日は 暖かくて気持ちいい気候ですね



さて 今日のお話しは「量や形にこだわるのではなく 質にこだわる」です



私が人生で重要だと感じることは「自分の頭で徹底的に考える」という事です
どうも 苦手な人が多いような気がしてなりません
その結果 人生のあらゆる面において「何でもいい」「適当でいい」という感じ
まさに至る所にでているようで・・・・・




現代の人たちは 一昔前の人たちに比べると もっともの考えをはっきりと意思表示ができるようになった気がしますし
当然 食事のメニューぐらいは自分でちゃんと選べます
それでも多くの人は 単に量や形といった所謂「見た目」ばかりにこだわっていて
「質」にこだわり「質」を徹底的に大切にされる人は なかなかお目に掛かれないものです




例えば 友人の誰かが「ねぇ 韓国旅行に行かない?」と言い出したとします
すると 今まで韓国なんて自分の選択しの中には浮かびあがっていなかったにもかかわらず
突然「行く 行く~!」また 例えば友人が「この化粧品 すっごくいいのよ!今なら半額よ」などと
言おうものなら それを使った事もないのに「えっ!半額?買う~」となったりします
旅行に行くのが悪いとか買い物するのが悪いと言っているのではありません
旅行も買い物も 人生を彩る楽しみに違いはありませんからね!




しかし 私がここで言いたいのは
多くの人が 目の前にある日突然やって来るお誘いなどに対して
「自分は本当にそれをやりたいのか?」とか「本当にそれが好きなのか?」とか考えずに飛びつき
自分の人生を退屈さを解消したいがために 表面的な楽しみばかりを追い求める刹那的な生き方に
知らず知らずのうちに陥ってしまっているということです




「質を求める」という話の中で 旅行や買い物以上に気になるのが人間関係です
私は今まで多くの友人に「こんな話 今まで誰ともしたことがない」と聞かされ
その度に驚かされてきましたが 私からすると「心の底からの思いを素直に語れそして協力し合える」
という関係を作っていくのは「当たり前のこと」だと思っていました
でも 実際には夫婦や親子の関係でもコミュニケーションが全く取れていなかったり
友人でも「数は多くいるけれど 化粧品や遊びの話ばかりで・・・・・」という浅い関係を
何度も見聞きしてきました
本当にもったいない事だと思います




人間関係以上に私たちの人生に大きな喜びをもたらすものはありません
幸せに生きる人は この深い人間関係を上手に築き上げているものです
表面的な関係をいくら寄せ集めたって いくら友人1000人いた所で
自分のありのままの姿をさらけ出せる人がいなかったとしたら 
いつまで経っても心は渇いていることでしょう




また 人間関係の事も含め「質を求める」という事でさらに気になるのが
「自分の人生そのものの質」です
多くの人は「今さら何やっても無駄よね。私の人生なんて所詮こんなもんよ」とばかりに
人生を早々に諦めてしまい 昨日も今日もほとんど変わらない退屈な人生を送ってしまいます
だからこそ 美味しい食べ物だの旅行だのといった「目先のことだけ」
楽しみを見出そうとしてしまうのですけどね・・・・・




また「安定」「安心」をもたらすものだと信じ込んでいるので 
どんなに今の人生がつまらなくても どんなに今の仕事が嫌でも「変化を起こすよりマシ!」
とばかりに必死にしがみついてしまいます
そして さらに悪い事には自分の人生もつまらないのに自分の子どもたちにまで同じように
生きることを押し付けているのです




これからは もっと自分の頭で真剣にイロイロな事を考え「自分の人生の質」
本当に大切にし もっともっと積極的にこだわっていただきたいのです
人生は毎日毎日あなたがくだす大なり小なりの「決断」の積み重ねです





何事に対しても「何でもいい」「適当でいい」「どこでもいい」など言って済まさず
心の底から自分が「これをやったら本当に幸せだ!」と思えるようなことを
できるだけ選択していきましょうね




あなたの人生は「自分がきめたこと」の積み重ね




これは アタシが皆さんに押し付けたり強要するものではありません

アタシの言葉で何か感じるものがありましたら またお立ち寄りくださいね


最後まで読んで頂きありがとうございます


ブログランキング参加中!ポチッとお願い致します!


 
*CommentList

引き寄せの法則⑱


こんにちは



今日は「・・・・・ねばならない」という感覚についてお話ししようと思います



今まで「引き寄せの法則」についてイロイロお話ししてきましたが
もしかして「・・・・・ねばならない」というような全部「ノルマ」になっていませんか



実は私も昔 あったんです!
何かの本で毎日感謝できる事を5つ書きましょうってあったので それから毎日ノートに5つ書くようにしてたんですが
毎日5つも出てこなくて 結局すぐにやめてしまいました
自分で知らないうちに「毎日絶対に5つ書かねばならない」というノルマにしてしまっていたんですね



このように自分で何でもかんでも「ノルマ」にとらえてしまうと「・・・・・ねばならない」という
義務感が湧いてきてしまい とたんに何でも楽しくないものになってしまいます
その上 その「ノルマ」が達成できない時には無意識に自分を責め始めるのです
「どうして決めた事ができないの?」「こんな簡単な事なのに何やってるの?」と・・・・・
こうやって ますます自分の首を絞めるので苦しくなって投げ出してしまうのです
そして悲しい事に「投げ出す自分」をまた嫌ってしまいます
兎に角「ノルマ」という考え方は今後は一切やめましょうね



その変わり「幸せになるための練習」とか「楽しいチャレンジ」と考えていただくようにオススメします
もっともっと何でも遊び心を持って下さいね



実は 多くの人が日々「・・・・・ねばならない」ことに囲まれて自分自身をがんじがらめにして苦しめているのです
「掃除をきちんとしなければならない」「朝は早く起きなければならない」「無駄遣いはしてはならない」等など・・・・・
これが多ければ多いほど 皆さんは無意識にだとは思いますが苦しい人生になります





私はこの「・・・・・ねばならない」感覚を自分でどんどん外していったのです
今では「・・・・・ねばならない」感覚でやっている事はほとんどないほどの 限りなくストレスフリーな毎日です
したがって「嫌々やる時」「我慢してやる時」に出てしまうネガティブな思いや感情を出さなくて済んでいるのです
皆さんも 一刻も早く「・・・・・ねばならない」ことから1つでも2つでも抜け出しましょうね




自分を縛って苦しむほど 愚かな事はない!





これは アタシが皆さんに押し付けたり強要するものではありません

アタシの言葉で何か感じるものがありましたら またお立ち寄りくださいね


最後まで読んで頂きありがとうございます


ブログランキング参加中!ポチッとお願い致します!




*CommentList

引き寄せの法則⑰

こんにちは



今日のお話しは「とってもとってもよく笑う」です



「引き寄せ」がすぐに上手になるような人は 間違いなくとってもよく笑う人です
私も 日々いっぱい笑っています
家族や友人と楽しい会話を繰り広げながら笑い 本を読んでは笑い
面白かった出来事を思い出しては笑い 時には自分の失敗を思い出しては笑い・・・・・
イロイロな人のブログを読みながら笑い
もちろん 望むものを「イメージ」し それが手に入った時の喜びを心から味わいながら笑い
また すでにイメージしたものが実際に自分の元に不思議な形で届いては笑い・・・・・



私は 本当によく笑っています
誰かと一緒にいて笑っている時はいいですが 一人でいる時もニタニタしながら笑っているなんて
他の人が見たらドン引きされちゃうかもですね



ある大学の准教授の調べによると 
小学生が一日に300回笑うのに対し大人は一日に17回しか笑わないのだそうです
しかもこれが70歳代になると なんと一日に2回くらいしか笑わなくなるのだとか・・・・・
どうやら子供がよく笑うのは「面白いこと」「楽しいこと」に対して素直に反応するのに対し
大人があまり笑えないのは「面白いこと」「楽しいこと」に対しても その時に何か他の思いや考えに
邪魔されてしまい 素直に笑うことができないからのようです



笑いにはイロイロな効能があるとよく言われています
例えば 免疫力がアップする・鎮痛効果がある・快感作用が働く・老化防止・自律神経を整える等など・・・・・
また世界中を見渡してみると 笑いによって病気を克服した例がいくつもあるほどです
それだけでも この笑いの効果というものは本当に素晴らしいものだと思いますが
「引き寄せの法則」の観点から見ても よく笑う人が幸せなのは当然のことなのです



日本にも「笑う門には福来る」という素晴らしいことわざがあるように
笑う人は そのたびに「楽しいなぁ!」「嬉しいなぁ!」という思いをどんどん発信しているので
当然その人の元には またまたその人が「楽しい」「嬉しい」と思えるような出来事が現実として返ってきます
そんな出来事を目の当たりにして またその人はケタケタと笑い その楽しい気持ちをまた発信するわけです



こうして「幸せな思いが幸せな出来事を引き寄せる」ポジティブな循環(私はこれを『好循環』と呼んでいます)を
自然に創りだしています




一方 あまり笑わない人は「楽しいなぁ!」「嬉しいなぁ!」が日々あまりでていないため
当然「楽しい」「嬉しい」と思えるような出来事を自らの人生にたくさん引き寄せる事はできません
「楽しい」「嬉しい」出来事があまり起こらないため こういう人はますます笑わないので
ポジティブな思いをなかなか発信できません
つまり「好循環」はいつまで経っても起こってはくれないのです



私も日々たくさんの方とお会いしてお話ししますが なかには本当にほとんど笑わない方もいらっしゃいます
私がどんなに面白い冗談を連発しても「ニタッ」とはしても声に出して笑うという事がないのです
こういう方は 往々にして「深刻さ」と「真剣さ」をどこか取り違えているような方で
ユーモア精神に欠け 物事をなんでも必要以上に深刻にとらえていらっしゃいます
このようなみなさんには心の余裕や遊び心があまりないため「イメージ」も楽しむ事ができず
したがって「引き寄せ」の結果も芳しくないことでしょう



皆さんも「幸せな思いが幸せな出来事を引き寄せる」って事を感じながら
素敵な人生を創っていきましょうね





これは アタシが皆さんに押し付けたり強要するものではありません

アタシの言葉で何か感じるものがありましたら またお立ち寄りくださいね


最後まで読んで頂きありがとうございます


ブログランキング参加中!ポチッとお願い致します!

*CommentList

引き寄せの法則⑯

こんにちは


随分と更新が遅れてしまいましたが・・・・・
実は また「ぎっくり背中」をやってしまいました
今はピークも過ぎ幾分か楽になりました



さて今日は「三次元の次にあるのは意識の世界」こんなお話しをしようと思います



私たちは 三次元までの世界に住んでいます
一次元・二次元・三次元は目に見える世界だから誰でも信じる事ができますが・・・・・
四次元から先は手探りで 今の所どんな世界だか定義する事はできません


でも最近はイロイロな情報をもとにして かなり多くの人たちがその存在を理解し始めています
少し不気味でオカルトチックな世界から入る人もいれば UFOの世界まで幅広くです
時には 生まれつき特殊な体質で それを見たり感じたりする人もいるし
修行を積んで悟りから入る人もいます


皆さんの到達の仕方はイロイロですが「見えない世界がある」という事を考え始めている人が増えてきました


「引き寄せ」のパワーの働きも目に見えません
でもこれを活用する事で 常識では考えられないこと「え? こんな事ってありえるの?」という
そういう力があるのも確かです


こんな話を目にしました
一次元は直線の世界です。その世界に住んでいるもの(立体の世界じゃないから、住んでる者がいること自体おかしいのですが、仮にです)
がこの線の上をただひたすら歩いていたら、前方の線の上に丸太が落ちてきました。
前後しか進めない一次元の世界なので、この者はこれ以上進めません。

これを見た二次元の平面の世界に住んでいる者は「なんだ、簡単だよ」と横に移動して丸太の反対側に行くことができました。
しばらく進むと万里の長城のように、ずっと横に長い壁がそびえ立っていました。二次元の人はここで進めなくなりました。

三次元の世界の私たちには簡単な事です。「高さ」という観念があるので、壁をよじ登って向こう側へ行くことができました
じゃあ、私たちの上に、鉄でできた大きなバケツが降ってきたら、一体どうやって抜け出せばいいのでしょう?



一つ上の次元から見たら 下の次元の抱えている問題や悩みは本当に簡単なことなのに
下の次元の世界にいる者はその「観念」がないからその解決法を思いつきもしません
四次元・五次元から見たら 鉄のバケツからも簡単にクリアできるのかもしれません


この「意識」の世界を日常レベルで考えると
「その人の日頃の考え方や思い方がそのまわりの全ての事に影響を与えて動かしている」という事です
つまり 自分の思い通りに生活するのも・楽しい事も嫌な事も
みんな自分のせいで どんなラッキーな事も憂うつなハプニングも
全て自分が引き寄せているって事なのです


楽しい人生にするか つまらない人生にするかは全て自分の「意識」が引き起こしていることなのです
という事は 自分の考え次第で良い事だけを引き寄せるようにもできるはずなのです

このいい事だけを起こすパワーが「プラスのパワー」です
「プラスのパワー」をどんどん利用し自分の望むものを引き寄せましょうね





これは アタシが皆さんに押し付けたり強要するものではありません

アタシの言葉で何か感じるものがありましたら またお立ち寄りくださいね


最後まで読んで頂きありがとうございます


ブログランキング参加中!ポチッとお願い致します!



*CommentList

右サイドメニュー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2019年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


時計

検索フォーム

訪問者

閲覧者

現在の閲覧者数:

ランキング

ポチっとお願いしますね^^

FC2Blog Ranking